2010年06月20日

345の封印

「三角に結んだ契り、345の有限の封印…真ん中で閉じよ、開く為」

「アマテラスの義弟たちは三四五で構成される直角三角形を用いて、日本中に封印を施した」

jwqy8.JPG

ピタゴラスの定理に基づく、辺の比が3:4:5の直角三角形である。
フリーメーソンには、神の力を下界に降ろす為に、指で相合傘のような図形を描くサインがあるが、闇の帝王たちはこれを出雲族の封印に悪用したのである。
そして、その呪術は日本列島に施されていた。

345の「真ん中」は4であり、4がキーになっている。
が、「四」や「五」のつく地名は非常に少ない。

「確かに日向族は三のつく地名を使って三四五の封印をした。
しかし、四は地名として残していない」

「五のつく地名が、日向族の三四五の封印の為に利用されたのではない。
『ご』が初めにつく地名はみな三四五の封印をかける為に利用されたのだ」


「ご」がつく地名は……静岡県の御殿場、中四国に多い郷、各地に点在する御前岳、御前山、権現山などがある。
「五」がつく地名は……香川県五色台、青森県五所川原、奈良県五條などがある。
五色台の周辺には……三木、三加茂、三輪、三原があり、徳島県と高知県境に位置する剣山国定公園内には三嶺山がある。

hsau7.JPG

奈良県五條の西、和歌山県と大阪府の県境を走る和泉山脈に三国山があり、直角三角形の1つの辺になっている。
東京は八王子の西北に五日市線が走る五日市があり、五日市の西方に三頭山がある。
五日市の西北、埼玉県秩父山地には三峰山があり、少し距離を伸ばせば山梨県河口湖東北にある三ツ峠山がある。

アマテラスの義弟たちの数字「四」の地名は隠されているが、「三」を含む多くの地名を手がかりにすれば、封印を解くことは不可能ではない。
あくまでも「三四五の有限の封印」であり、それは解かなければならない封印なのである。

人を呪わば穴二つ……。
封印を解くことは真の闇帝王を救うことでもあるのだ。

middle_1172638196.jpg

「三四五の有限の封印」が解けたらどうなるのか……。
ルシファー(国常立尊)の預言書『日月神示』には、こう示されている。

「てんし様の光りが世界の隅々まで行き渡る仕組みが三四五の仕組みぞ、岩戸開きぞ」

「三四五の仕組みとは、みよいずの仕組みぞ、御世出づとは、神の御代になることぞ。
この世を神の国に練り上げることぞ。
神まつりたら三四五の御用にかかるから、そのつもりで用意しておいてくれよ」

posted by チェンリー at 18:33| Comment(0) | ルシファーの封印解除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]