2011年03月15日

フェニックスパワーの活用

デタラメな悪い予想ではなく、地震や津波は全国的に続く可能性が大きい。
むしろ、これからが本番だと覚悟しておいた方が良い。
その認識がなければ、反省も感謝もする事なく、
大難を小難にする任務も果たす事は出来ない。
何故、『日月神示』が世界の大破壊を預言した上で、
その対策法を教示しているのか良く考えてみてもらいたい。

今回の対策法は、フェニックスパワーの「全宇宙」の活用である。
http://www.phoenix-power.com/phoenix/index.html
img080319203644M_01.jpg

これは文部大臣にも認められている高次元エネルギーグッズである。
この「全宇宙」を玄関に2つセットすることで、
震災の影響を受けずに被害を免れた報告が何件もあるという。
110315_1620_01.jpg

お金に余裕がある人は購入をお薦めするが、獣も持っていない。
のアイテムは画像でもパワーが出ている強力なエネルギーなので、
「全宇宙」を印刷して貼っておけば良い。
プリンターがない人はキンコーズへGoである。
または、資料請求をしてパンフレットを切り抜いて貼れば良い(笑)

もう1つ手軽で安価(10枚で1,050円)でお薦めなのは、
ESPのワンダーシールを敷地や部屋の四隅、玄関等に貼る事である。
http://www.espnet.co.jp/kigu/kigu_1.html
CA8DROC7-thumbnail2.jpg

このような対策は「我よし」に通じなくもないが、
自分の身や家を守るのは最低限当たり前の行動である。
落下防止や転倒防止のアイテムを使用するのと同じである。
また、パワーグッズの場合は、屋敷や部屋の浄化になるので、
最小単位での地球浄化活動に貢献しているということになる。
そして、1人でも多くの友人や知人に広めることが大切である。
posted by チェンリー at 16:39| Comment(3) | 千年王国建設活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東日本大震災が起きた3月11日に、
777ナンバーの車に遭遇しました。
地が鳴り響くというシグナルだったんですかね。
十一日に起きたというのも土が鳴り生れ成るという意味だったんでしょうか。
津波で出来たうずしおも印象的でした。
自然=神に人間は生殺与奪の権を握られている。
自然=神に生かされていることを常日頃から深く意識し、自然=神を蔑ろにすれば人間も蔑ろにされるということを、改めて実感させられました。
今はただただ天地の怒りが少しでも静まりますよう、また被災者の方々の平穏無事を祈っております。
Posted by akariotomosu at 2011年03月18日 09:02
東日本大震災が起きた3月11日に
777ナンバーの車に遭遇しました。
地が鳴り響くというシグナルだったんですかね。
十一日に起きたというのも土が鳴り生れ成るという意味だったんでしょうか。
津波で出来た鳴門のうずしおのような形も意味深長でした。
Posted by akariotomosu at 2011年03月18日 09:13
[十一][777]…土が生り成り鳴る…
なるほどですね〜^^
Posted by チェンリー at 2011年03月21日 21:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]